税金

Thumbnail of post image 157

小さいお子さんがいる場合には

「保育園に入れないので復職できない」
「1日だけ子どもの面倒を見てほしい」

といったお悩みをお持ちの場合もあると思いますが、

子育て支援政策の一環として自治体が ...

税金

Thumbnail of post image 135

令和3年度の税制改正では、住宅資金贈与の非課税の特例についても見直しなどが行われました。

非課税限度額が据え置かれ住宅の床面積要件が引き下げられましたので、利用する人にとっては良い改正内容となっています。

そこ ...

税金

Thumbnail of post image 038

今回の税制改正では、教育資金を一括贈与した場合の非課税制度の適用期間が2年延長され、令和5年3月31日までの贈与について適用できるようになりました。

この非課税制度は通常とは贈与の方法が異なりますので、今回は非課税制度の概 ...

税金

Thumbnail of post image 091

今までは様々な手続きや届出をする時に書類に印鑑を押すのが当たり前でしたが、2020年に閣議決定された「規制改革実施計画」によって「押印原則」の見直しが行われました。

・内閣府:「規制改革実施計画」等

これによっ ...

税金

Thumbnail of post image 054

1年間に支払った医療費が一定額を超える場合には、その翌年の確定申告で「医療費控除」を受けることができます。

ただし年間の医療費が10万円を超えるなど、その年の医療費の負担が高額にならないと活用できません。

そこ ...

税金

Thumbnail of post image 071

前回のコラムでは、令和3年度税制改正の「住宅ローン控除」の概要をお伝えしました。

購入する住宅の床面積と購入する人の所得が要件に該当すれば、年末の住宅ローン残高の1%が所得税から、場合によっては住民税からも控除される制度で ...

税金

Thumbnail of post image 030

毎年税制改正が行われ、改正の内容によっては私たちの暮らしにも様々な影響が出てきます。

令和3年度の税制改正法案は1月26日に国会に提出されていますが、例年通りいけば3月中に可決成立して、4月1日に施行されることになります。 ...

税金

Thumbnail of post image 048

1年間に支払った医療費が一定額を超える場合には、その翌年の確定申告で「医療費控除」を受けることができますが、一定額を超えない場合には「セルフメディケーション税制」を使って医療費控除を受けることもできます。

今回はセルフメデ ...