事務所概要・プロフィール

澤田朗のプロフィール

足立区のFP澤田朗 澤田 朗(さわだ あきら) 1971年東京都足立区生まれ。

・ファイナンシャルプランナー事務所:FP EYE代表 ・ファイナンシャル・プランナー(AFP)  (日本FP協会 東京支部所属) ・二級ファイナンシャル・プランニング技能士  (資産設計提案業務) ・第二種証券外務員

 

【FP資格を取ったきっかけ】

設計事務所に勤務していた29歳の時、 父親の退職時期に、一緒に年金制度について調べているうちに 制度の複雑さと、受け取るための手続きに 手間と時間がかかることを目の当たりにしました。 この時期にFPの資格があることを知り勉強を始め、30歳でFPの資格を取得しました。 その後、 「貯金みたいなものだから」 と、言われるままに加入していた生命保険の内容を確認したところ、 お金が貯まらない仕組みの商品だということがわかり、 その内容と自分の知識の無さにあ然とするとともに、 様々な制度や商品のしくみを知る大切さを痛感しました。

 

【FPとして仕事を始めた理由】

このような自身の体験から、 これから生活していくうえで必要となる様々な制度や仕組み、 金融商品の内容や特徴など、「わかりにくいのもをわかりやすく伝える」 「相談者にとって本当に必要な情報や商品を提供する」 ことをモットーに2005年、34歳の時にFP事務所「FP EYE」を設立。 これまでライフプラン相談を通じて約800世帯の家庭と関わり、 家計の収支改善や効率的なお金の活用方法、 将来の資金計画のコンサルティングなど、 今後の生活設計に必要な情報の提供やアドバイスを行うFPとして活動中。金融機関での勤務経験が無いことを強みに変え、 顧客目線に立ったアドバイス・コンサルティングが高い評価を得ている。一度だけの相談で終わりではなく、 毎月のニュースレターの送付や定期的な情報提供、 アフターフォローの相談を行うなど、 きめ細かいコンサルティングやサービスを行っている。また、2006年よりホームページ上でライフプランシミュレーションソフトを無料で公開し、 家計の収支の把握とライフプランニングの必要性を伝える活動も行い、 年間のダウンロード数は1,000件を超える。 個別相談を行うほか、一般向け・FP向けのセミナー・講演や、 子育てサイト・地域情報サイトへのコラム掲載、中小企業の開業・集客支援など、 幅広い分野で活躍中。  

セミナー・講師・講演実績

・2013年3月17日:日本相続士協会セミナー  「相続と保険」

・2013年1月26日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「6時間で学ぶ・生命保険証券読みこなし徹底マスター」

・2012年9月22日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「6時間で学ぶ・生命保険証券読みこなし徹底マスター」

・2012年7月21日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「ライフプランに必須!住宅・教育・老後資金を効率的に準備する考え方」

・2012年5月19日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「6時間で学ぶ・生命保険証券読みこなし徹底マスター」

・2012年3月17日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「ライフプランに必須!住宅・教育・老後資金を効率的に準備する考え方」

・2012年2月18日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「6時間で学ぶ・生命保険証券読みこなし徹底マスター」

・2011年11月5日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「6時間で学ぶ・生命保険証券読みこなし徹底マスター」

・2011年10月8日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「ライフプランに必須!住宅・教育・老後資金を効率的に準備する考え方」

・2011年8月6日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「6時間で学ぶ・生命保険証券読みこなし徹底マスター」

・2011年6月17日・18日:FP実践塾 講師  「実務家FPとして生命保険証券分析と保険相談の流れを2日間でマスターする講座(基礎編)」

・2011年6月11日:東京都立足立西高等学校 生徒向け講演

・2011年5月29日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「保険相談から本格的なライフプラン相談につなげるノウハウ」

・2011年4月23日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「みるみるわかる生命保険 保険証券を読みこなし賢い選択をしよう」

・2011年2月27日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「3時間でマスター!生命保険の賢い選び方&見直しのポイント」

・2010年12月18日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「生命保険に強くなる!生命保険の賢い選び方&見直しのポイント」

・2010年11月6日:日本FP協会千葉支部主催 FPフォーラム2010  「あなたにはどれくらい必要?~今から考えるライフプラン~」

・2010年10月30日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「みるみるわかる生命保険 保険証券読みこなして賢い選択をしよう」

・2010年9月18日・19日:FP実践塾 講師  「実務家FPとして生命保険証券分析と保険相談の流れを   2日間でマスターする講座(基礎編)」

・2010年8月22日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「みるみるわかる生命保険 保険証券読みこなして賢い選択をしよう」

・2010年6月26日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「みるみるわかる生命保険 保険証券読みこなして賢い選択をしよう」

・2010年6月5日:FP実践塾 独立FP養成講座  「教育資金相談事例研究」講師

・2010年4月24日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「相続に使える生命保険活用術~有効な対策から具体的提案まで~」

・2010年2月27日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「相続に使える生命保険活用術~有効な対策から具体的提案まで~」

・2009年12月26日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「相続に使える生命保険活用術~有効な対策から具体的提案まで~」

・2009年9月26日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「ニーズに合う生命保険の選び方 ~証券の見方から改善策の提案まで~」

・2009年7月25日:日本FP協会FP継続教育セミナー  「ニーズに合う生命保険の選び方 ~証券の見方から改善策の提案まで~」

・2009年4月25日:東京ビッグサイト スタイルハウジングEXPO  「住宅ローン1,000万円の節約術!」  

 

執筆・コラム掲載実績

・雑誌「建築知識」2013年4月号 株式会社エクスナレッジ  「一級建築士のハローワーク」執筆協力。

・2010年8月~2013年3月現在継続中:手作りWEBマガジン「おきゃん」  コラム「生活設計のお話し」を執筆中。

・2006年3月~2013年3月現在継続中:妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」  「お金の相談室」の相談員として、子育て世代ママのお金に関する疑問や悩みに回答。

・2010年12月:日本で一番やさしい金融ポータルサイト「Find it」  コラム:プロのFPが教える『ライフステージ別に考えるお金のこと』執筆。  

所属団体・執筆サイト・提携先など

souzokushi相続に特化した専門家集団:NPO法人日本相続士協会      

遺産相続に特化した専門家の全国組織:相続支援ネット遺産相続に特化した専門家の全国組織:相続支援ネット

 

相続・土地活用・不動産の専門家:有限会社リプロ相続・土地活用・不動産の専門家:有限会社リプロ

 

 

【ホームへ】

【お問い合わせ・相談の申込はお問い合わせフォームへ】

  つぎに、相談を通じてご相談者に対して私ができること、相談にあたって心がけている ことを書きたいと思います。

まずはご相談者の方の考え。

相談の始めには、どんなことが心配で相談しようと思ったのか、相談しようと思った きっかけなどを聞いています。 それに対しての答えは、具体的に悩みや問題点がはっきりしている人、はっきりしない けど、なんとなく漠然と気になっている、という人などさまざまです。 まずは、これからどのようにしていきたいのか、今後の生活設計の予定など、 ご相談者の方の考えや悩みを聞かせてもらってから相談をはじめています。

ご相談者の代わりに見極める。

世の中の流れ・制度などは目まぐるしく変わっていきます。また、特に金融商品はスーパーでの買い物などと違って、わかりにくい商品や、買っていいのかどうかわからない商品があると思います。 私の役割は、ご相談者と世の中の間に入るフィルターのようなものと考えています。私を通じて、 みなさんにとって役に立つ情報を提供したり、商品の内容をわかりやすく伝えたり、 商品の善し悪しを見極める手助けができれば良いと思っています。

横に座って一緒に考える。

実際に横に座りながら相談は進めませんが、イメージとしては机をはさんで真正面に座るのではなく、垣根をとり払って同じ目線で今後のことを考えていきたい、という気持ちで相談にあたっています。初めて会う人間に対して、すぐに心を開いてもらうのは難しいと思いますが、そのような関係を作っていければ良いと考えています。

具体的な方向性まで提供する。

相談者の方は一般論や評論を聞きたくて相談をしに来るのではないと思います。自分たちに合った最適なプランができるのを望んでいるのでしょうし、私も提供できるよう心がけています。 方向性を決めるには、何を望んでいるのかを聞いた上で具体的な商品提案をすることもあります。「色々な会社がありますから、あとはご自分で問い合わせて下さい」では、相談を受ける以上、あまりにも無責任だと思いますので、相談を通じてその人にとって良いと思ったものをお話をさせていただきます。意見が合えばその商品を購入すれば良いでしょうし、「これはちょっと違うな」と思ったら私の考えに賛同していただかなくても良いと思います。最終的に決めるのは相談者の方本人だと思っています。 現在FPとして活動している人達は、それぞれ考え方も違うと思います。色々なFPの話を聞いて、長く付き合える、自分の考え方に合ったFPを見つけることも大切かもしれません。 以上が、私が相談を通じてご相談者に対して私ができること、相談にあたって心がけていることです。このような私の考え方をご理解いただき、相談してみたいと思った方はどうぞご連絡下さい。

 

【ホームへ】

【お問い合わせ・相談の申込はお問い合わせフォームへ】